女性専用フィットネスクラブ「カーブス」の運営事業を行う株式会社エクスティード

077-554-7135
営業時間:平日10:00~19:00(13:00~15:00はクローズ) / 土曜日10:00~13:00
エントリー

社員紹介・インタビュー

「エクスティードだから結婚・出産も経験して続けてこれました」

長田 紫希(新卒→結婚・出産を経て、現在時短勤務)
カーブス大津萱野浦
今回は滋賀県でのカーブス1号店のオープニングスタッフに新卒として就職し、結婚・出産を経て現在でもコーチとして活躍している長田さんにインタビューを行いました。

女性が長くやりがいをもって働き続けるには、個人の想いだけではなくサポートしてくれる会社の理解と協力が必要です。仕事も家庭も大事にしたいと思う女性にはヒントになるお話が満載です。ぜひインタビュー全文を御覧ください。
-はじめまして。最初に自己紹介をお願いしてもいいですか?
はい。カーブス大津萱野浦でコーチをしております。長田と申します。本日はよろしくお願いいたします。
-そこからずっと同じ店舗ですか?
いえ何度か移転も経験していますね。その間に私も結婚や出産を経験させていただいて、今に至るという感じです。
-ご結婚されて短時間勤務になられたとか。
そうです。結婚を期に短時間勤務のパート勤務という雇用形態に変更頂きました。
-そういう制度というか、前例はあったんですか?
いえ、ありませんでした。なので実は「もう辞めないといけない」と思い込んでいたんです。主人と帰る時間などにズレが出ることなどを懸念した個人的な想いからのお話だったので。なので退職するつもりで相談させてもらいました。そうしたら、大辻社長が『それなら働く時間を短くすればいいんじゃない?』って言ってくださって。
-初めてのケースですもんね。
そうですね。女性って環境が変わればずっと働き続けることができなくなるじゃないですか。だからもし私がそういった形で前例になれば、これからエクスティードでも辞めたくないのに辞めなければいけないって人が減るんじゃないかと思って、ありがたくお受けさせていただきました。
-社長のお言葉は嬉しかったでしょうね。
社長って、お立場として組織のトップじゃないですか。でも普段からとても話しやすいっていうか、スタッフひとりひとりと真剣に向き合ってくださって、ひとりひとり想いとか将来とかすごく考えてくださるんです。
その想いが伝わってくるので、私も相談しやすかったですし、うれしかったです。正社員とかパートとか、役員とかスタッフとか立場や環境は違っていても、形は違えど、みんなで一緒に築き上げていくという想いを持ってくださっているんだと思うんです。その後、長男を出産したんですが、まるで自分のことのように喜んで下さって。
-出産後はすぐに復帰されたんですか?
本当は1年位でと思っていたのですが、保育所にうまく入ることができなくって、実際には1年半後くらいに復帰しました。
-復帰したときのことは覚えていますか。
よく覚えています。働きたいという想いはあったんですが、不安でいっぱいでしたね。
-どんな不安ですか?
一番はやはり子供中心の時間になるので、どうしてもそれに左右されてしまいますよね。なので、日々の活動に慣れていけるかどうかとか、初めての子育てで体調など続けていけるかとか。
-それをどう乗り越えたんでしょうか。
やっぱり周りの方々に支えていただいたというのがあります。社長はもちろんですが、周りのスタッフや店長、マネージャーはサポートしてくださって、助けて下さいました。そういった周囲との信頼関係は本当に心強かった記憶があります。まだまだ子育て真っ最中ですが、少し落ち着いて考えられるようにはなってきたような気がしますね。
-女性が働き続けるということに関してはどう感じておられますか?
そうですね。やっぱり頑張る!って個人の想いも大事だと思うんですけど、そればかりでは息切れしてしまいますよね。子育てや家庭のことっていうのはずっと続きますし、それに仕事とは違った形のものですし。
私自身は仕事をする時間が家庭や子育てに対するいいエネルギーになっているような気がします。仕事をしている時間も自分の時間なので。よく子育てをしていると自分の時間が取れないっていう話も聞きますが、そういう捉え方もできるんじゃないでしょうか。
実際カーブスは自分よりも目上の女性の方々と毎日接することができるので、いろいろなお話を伺ったりすると、それ自体で元気になれるような気がします。
-ご主人は何か仰っていますか?
特にこれということはありませんが、サポートして応援してくれる会社なんだね。とは言ってくれます。やはりそういった会社はまだまだ少ないですから、それもありがたいと思います。
-今後はどう考えておられますか?
そうですね。まだまだ子供が小さいので、先のことは考えにくいのはありますが、できれば続けていきたいと考えています。それもなんとかというよりもキチンと仕事と家庭や育児をキチンと両立させていきたいと思っています。
-最後に女性が子育てや家庭と仕事を両立させるのには何が必要だと思いますか?
いろいろな考え方はありますよね。女性にとって働き続けるというのは色々と不安もあると思うんですが、やっぱりそれを理解してくれる環境は重要だと思います。
エクスティードにはその意味で信頼できる上司や同僚がいて、相談力というかサポート力というものがあると思います。それはたぶん会社としてそういった考え方をしてくれるかどうかということだと思います。親身にスタッフの立場に立って相談にのってくださって、サポートしていこうとすると、それだけの力が無いとダメだと思うんですね。
それがエクスティードにはあると思います。実際私も続いていますしね(笑)そういった力をもった会社で働くことは長く続けていく上で非常に重要だと思います。

採用情報

SNS

フォローして更新情報ゲット!