女性専用フィットネスクラブ「カーブス」の運営事業を行う株式会社エクスティード

077-554-7135
営業時間:平日10:00~19:00(13:00~15:00はクローズ) / 土曜日10:00~13:00
エントリー

社員紹介・インタビュー

「みんなのために一人が動くところがエクスティードのいいところ」

三宅 真央(新卒3年目)
カーブス大津パルコ
「みんなのために一人が動くところがエクスティードのいいところ」

今回は千葉出身でエクスティードに新卒で入社した三宅さんにお話を伺いました。全く違う業界から運命的に入社。スゴイスピードで学びを繰り返して、自分にも大きな変化を感じているという三宅さん。ご自身のご経歴とともにお話を伺いました。
はじめまして。カーブス大津パルコの三宅さんですね。簡単に自己紹介をお願いできますか?
はい。現在、カーブス大津パルコでリーダーを勤めさせていただいております。三宅真央と申します。新卒で入社して3年目になります。よろしくお願いします。
三宅さんはご出身が関西ではないと伺いましたが。
そうなんです。もともと千葉が実家でデザインの仕事がしたくて専門の学校に行ってたんです。
それが新卒でカーブスに入社したんですよね。どのような経緯だったんでしょうか?
就職活動自体は普通に受けていたんですけど、たまたま西大路(京都の地名)のカーブスの手前を通ったんですね。その時に女性の方がどっと出てこられたんです。その様子が本当に楽しそうで、なんというか一気に惹きつけられたんですよね。こんな風に楽しそうになれるお店って何かなって。それで全然分野は違うんですが、受けてみようと思ったんです。
本当に偶然がキッカケなんですね。
運命的だと思います。もともと正直言うと全く眼中にない!って状態でしたし(笑)
それで応募したと。面接などでは覚えていることはありますか?
社長が面接の時に、私の経歴を聞いて「ひとりで出てきてて、寂しくないの?」って。ご自身も娘さんがおられるので、そう聞いてくださったんですね。そこで会社のイメージが変わりました。
というと?
学生だったので、会社ってもっと硬いというか、そんな話をするような環境じゃないって思い込んでいて。でも社長のお話を聞いて、「そんなことまで気にかけてくださるんだ」って、すごく安心感をもったことを覚えています。
なるほど、それで入社に進んでいったんですね。会社に入ってからはどうでしたか?
もう、怒涛の数年間でした。入社して8月くらいに新店舗の立ち上げに関わらせていただくことができたんです。だから本当に目まぐるしく時間が過ぎていって。その過程でいろんな経験をさせていただいて、毎日勉強、毎日新しい発見という感じでしたね。
その経験をして、三宅さんは変わりましたか?
変わりましたね〜。すごく変わったと思います。まず視野が広くなったと思います。自分中心のモノの見方から「人のためにどうすればいいか」「仲間のために何ができるか」といったことが考えられるようになりました。自分としてはこれはとても大きい変化でした。
もう少し詳しく教えてもらえますか?
はい。カーブスの仕事って、全てが”ありがとう”って言葉で返ってくる仕事なんですね。まずメンバーさんはこちらに来ていただいているのに、喜んでいただいて、ありがとうって言って帰っていかれます。それにスタッフ同士もエクスティードってとても横のつながりが強いんです。だからスタッフ同士でもありがとうっていう感覚は強いですし、だからこそ自分も周りの皆さんのために何かできないか、考えるようになりました。そういった成長するチャンスを会社も与えてくださるんですね。
横のつながりというとひとつのキーワードですね。具体的にどんな時に感じますか。
色々ですが、例えばどこかの店舗が困っていたら、必ず誰かが手を差し伸べてくれるんです。それは社長かもしれないですし、部長かもしれない。他の店長やスタッフかもしれないですが、しっかりとそういった状況を見ていて、救いの手を差し伸べてくれるんです。よくある「他の店舗だから」「私は違うから」といったことが無くて、なんとかその店のために達成しようって想いが強いんです。それこそどこかのお店でイベントなどがあると、大ベテランの先輩も、新人も一緒になってそのお店を盛り上げに行くんです。そんなことを当たり前にしている自分にビックリする感じですね。『人のために涙を流せるぐらい動ける自分がいる』っていう発見というか、エクスティードではそれが全員当たり前にできていることが本当にすごいなと思います。新しい自分に毎日、そしていつも出会っていると感じます。
なるほど、では三宅さんにとってカーブスのスタッフはどういう存在なんでしょう。
家族ですね。家族。みんながいるから今の自分がいるんです。こんなふうに私が頑張れるのも、日々チャレンジできるのも、やってみたらと言ってチャンスをくれる上司や先輩の方がおられるからですし、そういった私を信じて、ついてきてくれている後輩の皆さんが支えてくれているからだと思うんです。なので、言葉であらわすと家族じゃないですかね。みんなのために一人が動くっていうのがエクスティードの良いところじゃないかなって思いますね。
では最後にエクスティードを一言で表すとどんな言葉が出てきそうですか。
こんなにあたたかい会社はないって、言葉に尽きると思います。本当にそう思います。

採用情報

SNS

フォローして更新情報ゲット!